月刊企業情報誌 CENTURY(センチュリー)

月刊 CENTURY(センチュリー)は、独自の特集記事で
中小企業の活躍を伝える情報雑誌です。
ご購入などのお問い合わせはコチラまで(06-6536-3248)
  • TOP >
  • ゲストインタビュアー
月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー

ゲストインタビュアープロフィール

大沢 逸美 (おおさわ いつみ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 大沢 逸美

【出身地】 北海道札幌市

【血液型】 A型

【趣味・特技】 料理、ドライブ

【デビュー年】 1983年2月21日

1982年、『第7回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて優勝。アイドル・歌手として活躍し、『第14回日本 歌謡大賞新人賞』『第25回日本レコード大賞新人賞』受賞。87年には『刑事物語 やまびこの詩』などで注目され、女優としての才能を発揮する。 代表作はテレビ『水戸黄門』『新・江戸を斬る』『ヤヌスの鏡』、映画『セラフィムの夜』(初主演)など。テレビ・映画・舞台・ビデオシネマ と幅広く活躍している。

大沢 樹生 (おおさわ みきお)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 大沢 樹生

【生年月日】 1969年4月20日

【出身地】 東京都

【身 長】 177㎝

【体 重】 64㎏

【趣 味】 映画鑑賞・観劇

1987年に光GENJIの一員としてデビューし、不動の人気を誇る。現在は俳優として数々の映画やテレビ番組に出演。主な出演番組は、『わさお』『イルカの豆』『しあわせになれない悲しい花』『走査線』『魍魎のはこ』『怪談牡丹灯篭』『紅薔薇婦人』『まだまだあぶない刑事』、『悪の華』『所轄刑事』、『ジゴロinシェアハウス』、『相棒10』など多数。俳優業のほか、プロデュース・監督作品も手掛けている。

大鳴戸親方 (おおなるとおやかた)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 大鳴門親方

【本名】 出島 武春

【出身地】 石川県

【生年月日】 1974(昭和49)年3月21日

【四股名】出島

【最高番付】大関

小学1年生で相撲をはじめ、金沢市立工業高校時代は高校横綱となり、高校総体と国体で優勝を果たす。中央大学卒業後は武蔵川部屋に入り、1996年3月に初土俵、同年9月に新十両、翌97年3月に新入幕。99年の7月場所では横綱曙との優勝決定戦を制して初優勝、場所後9月に大関に昇進する。2009年に引退してからは、藤島部屋(旧・武蔵川部屋)で大鳴戸親方として後進の指導に当たっており、大相撲の本場所では審判委員も務めている。

大西 結花 (おおにし ゆか)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 大西 結花

【出身地】 大阪府

【趣味・特技】 パソコン、ドライブ(A級ライセンス)、 乗馬、スキー、スノーボード

1984年にテレビドラマ『家族の晩餐』でデビュー。『スケバン刑事III』にはレギュラー出演し、「風間三姉妹」 の長女役を演じ、次女役中村由真、三女役浅香唯とともにアイドルユニットとしても活動した。横浜映画祭では、『台風クラブ』で最優秀新人 賞を受賞。現在はバラエティ番組を中心に活動中。

小倉 一郎 (おぐら いちろう)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 小倉 一郎

【生年月日】 1951年10月29日

【出身地】 東京都

【身 長】 168cm

【体 重】 45kg

【趣味・特技】 作曲、ギター演奏

【資 格】 普通自動車免許

1964年、日活『敗れざるもの』に初出演する。子役時代からの芸歴は40年を超える大ベテラン。主な出演作品は、 テレビ『俺たちの朝』、映画『オレンジロード急行』、舞台『カッコーの巣の上を』など。個性豊かな独特の存在感を感じさせる役柄で、個性 派俳優として地位を確立。俳人としても有名で、句集を出したり俳句教室の講師をこなしたりと本格的に活動している。

加納 竜 (かのう りゅう)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 加納 竜

【本 名】 山地 弘之

【生年月日】 1956年3月

【身 長】 178cm

【体 重】 65kg

【趣味・特技】 ゴルフ、ボウリング

【デビュー年】 1969年

広島県出身。1969年デビュー。松竹映画『愛と誠・完結編』で太賀誠役を演じ、人気を獲得する。『鉄道公安官』 や『西部警察』の「リュウ」こと桐生一馬など、アクションや立ち回りの多い役柄でも活躍し、さわやかな二枚目俳優としての地位を築く。その 他、時代劇やミュージカルなどの舞台、Vシネマ『雀鬼~外伝~ 東海道麻雀無宿』(主演)など多数出演。『ダウンタウンのごっつええ感じ』な ど、バラエティ番組にも出演している。

黒田 アーサー (くろだ あーさー)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 黒田 アーサー

【生年月日】 1961年2月1日

【出身地】 サンフランシスコ

【血液型】 O型

【星 座】 みずがめ座

【趣 味】 野球、ボーリング、テニス

1982年にテレビドラマ『名犬ゴローの冒険 ビバ! カナダ』でデビュー。1990年に出演したNHKドラマ『不熟に つき』では芸術選奨文部大臣賞を受賞し、脚光を浴びる。その後もテレビドラマを中心に活躍し、映画・舞台でも多数好演。アメリカ国籍を 持ち、得意の語学力でNHK教育の英会話番組にも出演している。近年はバラエティー番組にも登場するなど、活躍の場を広げている。

佐藤 藍子 (さとう あいこ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 佐藤 藍子

【生年月日】 1977年9月26日

【出身地】 神奈川県

【血液型】 AB型

【身 長】 164 ㎝

【趣 味】 乗馬・ボーリング・音楽鑑賞・映画鑑賞・ドライブ

【特 技】 書道

1992年に「第6回全日本国民的美少女コンテスト」で グランプリを受賞。翌1993年にANB「ツィンズ教師」で女優デビューを果たす。以降、数々のテレビドラマに出演。舞台や映画でも活躍の場を広げ、バラエティー番組では司会を務めるなど、多彩な才能を発揮している。

佐藤 蛾次郎 (さとう がじろう)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 佐藤 蛾次郎

【本 名】 佐藤 忠和

【出身地】 大阪府

【身 長】 155cm

【体 重】 60kg

1944年生まれ。69年、映画『男はつらいよ』で柴又題経寺の寺男「源さん」役で出演。『男はつらいよ』シリー ズで欠かせない存在となり、以後レギュラー出演する。現在は、個性派俳優としてバラエティ番組や舞台・映画を中心に活躍中。

志垣 太郎 (しがき たろう)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 志垣 太郎

【生年月日】 1951年9月22日

【出身地】 東京都

【特 技】 剣道・日本舞踊・殺陣

昭和44年、高校在学中に芸術座から「巨人の星」で主役デビュー。主演代表作品に「青い山脈」「あかんたれ」 「氷山のごとく」「狼の紋章」など多数。現在、「噂の!東京マガジン」(TBS)のレギュラーを持ち、グルメ・旅番組のレポーターとしても 活躍している。ドラマや時代劇では、コミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなす。

島崎 俊郎 (しまざき としろう)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 島崎 俊郎

【生年月日】 1955年3月18日

【出身地】 京都府

【身長】 175cm

【体重】 85kg

【趣味】 サッカー、ゴルフ、競馬

1979年、コントトリオ「ヒップアップ」を結成、お笑い芸人に。80年、バラエティー番組「笑ってる場合ですよ」「君こそスターだ!」で勝ち抜き、ブレイク。85年には「オレたちひょうきん族」に個性的なキャラクター「アダモちゃん」で出演し、 お茶の間を沸かせる。現在は、テレビリポーターを中心に、舞台や映画など多方面で活躍中。

島田 陽子 (しまだ ようこ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 島田 陽子

【出身地】 熊本県

【血液型】 O型

【星 座】 おうし座

【趣 味】 陶芸・料理

【特 技】 バレエ

1970年『おさな妻』で女優デビュー。翌71年放映『続・氷点』の反響は大きく、出演依頼が殺到。1980年には 『将軍 SHOGUN』における演技が高く評価され、「ゴールデングローブ賞」を受賞。以来、国際派女優と呼ばれるように。国内では第3回ジュ エリーベストドレッサー賞を受賞。現在、映画やテレビ、バラエティーなど多方面で活躍している。

嶋大輔(しま だいすけ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 嶋大輔

【生年月日】 1964年5月22日

【出身地】 神奈川県

【血液型】 B型

【身 長】 183cm

【趣 味】 映画観賞 競馬 野球 ゴルフ バイク

【好 物】 ラーメン。ゴーヤチャンプルー

横浜市出身。ロックバンド「横浜銀蝿」の弟分としてデビューし、1981年にテレビドラマ「茜さんのお弁当」で俳優デビュー。翌年にはソロシングル「男の勲章」をリリースし、大ヒットを記録した。独自のツッパリキャラを確立して若い世代を中心に人気を博し、現在も多方面で活躍中。

ジャガー横田(じゃがーよこた)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー ジャガー横田

【生年月日】 1961年7月25日

【出身地】 東京都

【血液型】 B型

【身 長】 160cm

【体 重】 58kg

【趣 味】 趣味を持たない事が趣味

【好 物】 もんじゃ焼き、納豆、たらこ、数の子

1977年、全日本女子プロレスに入団し、同年にデビュー。身体能力の高さと卓越した格闘技センスでWWWA世界王座をはじめ数々のタイトルを獲得し、女子プロレス界に燦然と輝く金字塔を打ち立てている。二度の現役引退から復活し、生涯現役を誓う女子プロレスラーとして挑戦を続けているほか、タレントとしても幅広く活動中。

竹原 慎二 (たけはら しんじ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 竹原 慎二

【生年月日】 1972年1月25日

【出身地】 広島県安芸郡

【血液型】 A型

【身 長】 189cm

【体 重】 79kg

【趣 味】 ゴルフ、ボーリング(スポーツ全般)

【好 物】 焼肉

1989年にボクサーとしてプロデビューし、90年に全日本新人王、91年10月に日本ミドル級チャンピオン、 93年には東洋太平洋ミドル級チャンピオンに、95年12月にはWBA世界ミドル級チャンピオンという成績を残す。日本人では絶対不可能と 言われていたWBA世界ミドル級制覇は話題を呼んだ。引退後はTBS『ガチンコ』ファイトクラブや『走れ!ガリバー君』など数多くのテレ ビ番組をはじめ、ラジオ番組・映画でも活躍している。

ダンカン

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー ダンカン

【生年月日】 1959年1月3日

【出身地】 埼玉県

【血液型】 B型

【身 長】 176cm

【体 重】 63kg

【趣 味】 野球、釣り

【特 技】 イラスト

たけし軍団の一員として、数々のテレビ番組に出演。主な出演番組は、『北条時宗』NHK、『サンデー・ ジャポン』TBS系、『たけしのコマネチ大学 数学科』フジテレビ系、『スポーツTODAY』テレビ東京系など多数。その他、『天才・たけ しの元気が出るテレビ』(NTV)、『ドラキュラが狙ってる』(MBS)などの番組構成も手がける。

辻 よしなり

月刊Leader's EYE(リーダーズ)ゲストインタビュアー 辻 よしなり

【生年月日】 1961年3月29日

【出身地】 埼玉県

【身 長】 172㎝

【体 重】 72㎏

【趣 味】 キャンピングカー旅行・ゴルフ・サーフィン・マウンテンバイク

慶応義塾大学卒業後テレビ朝日に入社。プロレスの実況アナウンサーとして人気を博し、2000年にフリーランスに。テレビ・ラジオ・ネット放送・イベント・執筆・講演と活動の域を広げる。趣味はゴルフ・山歩き・スキー・サーフィン・シュノーケリングなどアウトドアスポーツ。『踊る!さんま御殿!!』『オジサンズ11』『出没!アド街ック天国!!』」など、多数のTV番組出演のほか、格闘技やスポーツの実況も手掛ける。

つちやかおり

月刊Leader's EYE(リーダーズ)ゲストインタビュアー つちやかおり

【出身地】東京都

【生年月日】1964年8月26日

【星座】おとめ座

【血液型】A型

【特技】料理・トーク

【趣味】カラオケ

1979年、「3年B組金八先生」で女優デビュー。82年には「恋と涙の17才」で歌手としてもデビューを果たし、シングル11枚、アルバム8枚をリリースする。女優・歌手以外に司会やレポーターとしても多数番組出演し、現在はバラエティーを中心に多方面で活躍中!

つまみ枝豆 (つまみえだまめ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー つまみ枝豆

【生年月日】 1958年6月1日

【出身地】 静岡県

【血液型】 A型

【身 長】 170センチ

【体 重】 57キロ

【趣 味】 車 ゴルフ

【特 技】 怪談話

たけし軍団の一員として、数々のテレビ番組に出演。主な出演番組は、連続テレビ小説『おひさま』、大河ドラマ『龍馬伝』、『隠密八百八町」、『リセット』、月曜ゴールデン『捜査指揮官水城さや』、『ハンチョウ」、『窓際太郎の事件簿22』、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、『駅弁刑事』、『火災調査官 紅蓮次郎』、『タイムリミット』など多数。テレビ番組のほか、舞台でも活躍中!

渡嘉敷 勝男 (とかしき かつお)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 渡嘉敷 勝男

【本 名】 渡嘉敷 勝男

【生年月日】 1960年7月27日

【出身地】 沖縄県生まれ、兵庫県宝塚市育ち

【血液型】 A型

【身 長】 157cm

具志堅用高のスパーリングパートナーを務め、1980年、ジュニアフライ級全日本新人王に。81年12月、 WBA世界ジュニアフライ級王座に初挑戦し王座を獲得。5度の防衛に成功。戦績は25戦19勝(4KO)4敗2分け。引退後、TBS『風雲たけ し城』に出演し「トカちゃん」の名で全国のお茶の間の人気者に。ドラマ・映画では、渋い役からひょうきんな役までこなす天性の勘で鋭さを打ち出し、クイズ番組でも鋭い回答を連発、人気の的となった。

新山 千春 (にいやま ちはる)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 新山 千春

【出身地】 青森県

【血液型】 B型

【星 座】 やぎ座

【所有資格】 チャイルドマインダー、小児MFA(小児救助救護法)、全日本マナー検定初級、食育アドバイザー、チャイルドカウンセラー

『第20回ホリプロタレントスカウトキャラバン』(1995年)で、応募総数43,723人の中から特別賞を受賞。1996年公開の東映映画『お日柄もよくご愁傷さま』でデビュー。明るくて元気なキャラクターから幅広い年齢層に支持されている。2010年には青森市観光大使に就任し、同市観光PRに取り組む。

錦戸親方 (にしきど おやかた)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 錦戸親方

【本 名】小泉 政人

【出身地】 茨城県

【生年月日】 1962年9月2日

【四股名】 水戸泉関

【最高番付】関脇

中学時代は柔道とレスリングに打ち込み、中学3年生になると柔道で初段、レスリングでは全国中学大会で準優勝を果たす。中学卒業後は熱心な勧誘を受けた高砂部屋へ。四股名「水戸泉」は出身地と本名、そして「枯れることなき泉のごとく出世を」との願いを込めて高砂親方により名付けられた。1978年3月場所で初土俵を踏み、日本人離れした恵まれた体格とパワーによる取り組みでファンを魅了し、また取り組み前の豪快な塩まきで人気を博す。1992年には史上24人目の平幕優勝者に。引退後は長く審判委員を務め、2002年に錦戸部屋を創設。後進の育成を主軸に、多方面で活躍している。

野村 宏伸 (のむら ひろのぶ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 野村 宏伸

【生年月日】 1965年5月3日

【出身地】 東京都

【身 長】 180cm

【体 重】 65kg

【特 技】 野球、テニス、サッカー、ゴルフ

1984年、角川映画『メイン・テーマ』で薬師丸ひろ子の相手役オーディションにて23,000人の中から選ばれて俳優としてデビュー。本作にて日本アカデミー賞新人賞を受賞。1988年、『教師びんびん物語』に出演し、一躍ブレイクを果たす。その後、役者としての演技活動を主力としていき、数々の作品に参加することで、本格派俳優としての地位を確立する。2012年には事務所を独立。以降、TBS日曜劇場『とんび』レギュラー出演を始め、バラエティー番組にも多数出演。また、舞台も精力的に活動中。

野村 将希 (のむら まさき)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 野村 将希

【生年月日】 1952年11月13日

【出身地】 福岡県北九州市生まれ(兵庫県尼崎市育ち)

【身 長】 181cm

【体 重】 82kg

【 靴 】 27cm

【特 技】 A型

1970年に「一度だけなら」で歌手デビュー。1980年にはニューヨーク「アメリカンミュージカル&ドラマティックアカデミー」へ入学し、舞台芸術を学ぶ。その後、歌手活動を続けながら俳優としても活躍の場を広げる。2014年にはアームレスリングアジア大会に出場。現在は舞台を中心に、俳優、歌手として活躍中。

板東 英二 (ばんどう えいじ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 板東 英二

【出身地】 徳島県

【経歴】夏の甲子園・第40回記念大会準優勝投手

中日ドラゴンズ入団

中部日本放送(CBC)野球解説者

サンケイスポーツ新聞 野球評論家

毎日放送(MBS)野球解説者

東宝映画「あ・うん」にて日刊スポーツ映画大賞助演男優賞受賞

ブルーリボン最優秀助演男優賞受賞

第13回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞

ニッポン放送野球解説者

夏の甲子園・第40回記念大会にて、一大会における通算奪三振記録(奪三振83個)を樹立し、準優勝に輝く。高校卒業後は中日ドラゴンズに入団。主に先発投手として活躍し、在籍11年間で3度のオールスター出場を果たした。引退後は野球解説者・野球評論家として活動する傍ら、タレント・俳優としても活躍。明るいキャラクターでお茶の間の人気を集めている。

布川 敏和 (ふかわ としかず)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 布川 敏和

【生年月日】 1965年8月4日

【出身地】 神奈川県

【身 長】 171cm

【体 重】 63Kg

【趣 味】 自然保護活動、ファッション、陶芸

15歳でジャニーズ入り。1981年、テレビドラマ『2年B組仙八先生』(TBS)でデビュー。1982年 、本木雅弘と薬丸裕英の3人で『シブがき隊』として「NAI・NAI16」で歌手デビュー。その後は『踊る大捜査線』『7人の女弁 護士』など数多くのテレビドラマ、映画、舞台に出演し、書籍『涙のち笑顔』を書き下ろすなど多方面で活躍している。

松尾 伴内 (まつお ばんない)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 三ツ木 清隆

【生年月日】 1963年5月3日

【出身地】 長崎県

【血液型】 A型

【身 長】 162㎝

【体 重】 56㎏

【趣 味】 アルトサックス,映画鑑賞

【特 技】 スポーツ

たけし軍団の一員として、数々のテレビ番組に出演。主な出演番組は、『痛快! 明石家電視台』毎日放送、『開運! なんでも鑑定団』テレビ東京系、『ごきげんよう』フジテレビ系など多数。またバラエティのみならず、ドラマや舞台で俳優としても幅広く活躍中。

三ツ木 清隆 (みつぎ きよたか)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 三ツ木 清隆

【本 名】 同じ

【生年月日】 1953年5月

【血液型】 O型

【星 座】 双子座

【身 長】 176cm

【体 重】 70kg

【趣味・特技】 乗馬、日本舞踊、殺陣

【職歴・経歴】 日本児童劇団

14歳の時、テレビの人気シリーズ『高速エスパー』の主役・東ヒカルに抜擢され、一躍 少年少女の人気アイドルに。その後、『ウルトラマンタロウ』で西田次郎隊員役として活躍するなど、清廉なイメージ で数々のテレビ番組に出演。時代劇にも進出、生真面目な武士や町人を演じ、貴重なキャラクターとして活躍。歌への 意欲も旺盛で、甘くソフトな歌声は特に女性に人気があり、中でも『秋冬』は、30万枚の大ヒットとなる。

村野 武範 (むらの たけのり)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 村野 武範

【本 名】 村野 武範

【生年月日】 1945年4月19日

【出身地】 東京都

【趣 味】 料理、釣り、家庭菜園、小品盆栽

【学 歴】 早稲田大学商学部

劇団文学座出身。NTV『飛び出せ! 青春』の河野先生役で一世を風靡する。その後、 映画『青い山脈』、TBSドラマ『日本沈没』に出演。近年では言わずと知れた食通番組『食いしん坊!万歳』でお茶 の間の人気者に。

山中 慎介 (やまなか しんすけ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 山中 慎介

【本 名】 山中 慎介

【趣味】 食べ歩き

滋賀県湖南市出身。2006年にプロデビュー。「神の左」と称される左ストレートを武器に勝利を重ね、2010年に日本バンタム級チャンピオン、2011年にはWBC世界バンタム級チャンピオンを獲得。2018年、日本歴代2位となる世界防衛12回を樹立し引退した。現在はボクシング解説など幅広いメディアで活躍中。

吉沢 京子 (よしざわ きょうこ)

月刊『CENTURY(センチュリー)』ゲストインタビュアー 吉沢 京子

【本 名】 吉沢 京子

【趣味・特技】 読書、旅行、神秘的なことに興味あり、日本舞踏(名取り:西川舞左)

TBS『柔道一直線』で女優としてデビューし、TBS『大岡越前』『水戸黄門』、CX 『時を駆ける少女』、CXTV 『悪魔の手鞠唄』など多くの代表作がある・CMにも多数出演。情報番組のレポーター や司会を務めるなど幅広く活躍中。

Copyright © CENTURY All Rights Reserved.

ページの先頭へ